小笠原諸島は、東京より真南1,000kmの洋上に浮かぶ30有余の島々からなる群島です。
小笠原群島、火山列島および3つの孤立島から構成されています。
父島・母島以外は全くの無人島で、島の誕生以来、一度も大陸と地続きになったことがないため、
生物は独自の進化を遂げ、植物では地生種の約4割が固有種とされ、
世界的に貴重な動植物が少なくありません。

商工会からのお知らせ

小笠原BLOG